2018年9月6日の北海道胆振東部地震から、

1年が過ぎ、少しずつ復旧作業は進んでいますが、元の生活に戻るには数年間の時間がかかるものと考えております。避難所への生野菜サラダの差し入れから始まり、現在も仮設住宅への訪問を続けています。地元に居るからこそ出来る事を、被災者に寄り添い活動しています。

 

先人たちの「一歩」を引き継いで、

「一歩」ずつ確実に復旧し、

元の生活に戻る!

 

この活動が「たすきリレー」の様に、

全国に広がってほしいと考えてました。

そして「オレンジたすき」のオレンジは、人々の心に安心を・・・

という願いが込めてあります。

 

★お知らせ★


New
●2019年11月2日…エアコンを安平町早来へ譲渡願い
●2019年11月1日…台風19号被災地、福島県郡山へタオルを寄付
●2019年10月27日…「おかめや」さんへ恩返し。(従業員・お客さんへ)
●2019年10月25日…台風19号被災地、福島県郡山ファミリーホームへおもちゃ等の寄付・自治会より衣類購入費を寄付
●2019年10月24日…台風19号被災地へ自治会より土のう袋・熊手等の寄付(栃木市・大崎市)
●2019年10月8日…「おかめや」さんへ恩返しの協力願い
●2019年9月26日…兵庫県西宮さくらFM取材
●2019年9月15日…台風15号被災地へ自治会からブルーシートを寄付
●2019年9月12日…災害住宅へのペット許可の署名活動
●2019年9月4日…談話室へ鉢植え設置
●2019年9月3日…福祉会仮設、花の入れ替え設置
●2019年8月31日…九州北部豪雨被害地へタオルを他寄付
●2019年8月27日…花の入れ替え作業
●2019年8月12日…むかわ町穂別、こども園へラグビーボール寄贈
●2019年8月10日…安平町早来、仮設住宅訪問
●2019年7月26日…暑さ対策終了。
●2019年7月9日…仮設住宅の暑さ対策
●2019年7月6日…「仮設住宅に花を」花の入れ替え完了しました。
●2019年6月10日…見舞金を合計8自治会へ。道都大学ラグビー部OB会より
●2019年5月27日…認定NPO法人北海道NPOファンド様から「仮設住宅に花を」が助成事業と認められました。
●2019年5月23日…見舞金を6自治会へ。
●2019年5月17日…おもちゃ配り
●2019年5月11日…仮設住宅周り。
●2019年4月21日…花の設置完了しました。
●2019年4月10日…希望者へ花を順番に設置中
●2019年4月1日…仮設住宅へ花を届ける活動開始
●2019年4月1日…体験談を幅広く募集しております。
●2019年3月10日…HP完成
●2019年2月19日…「ippo」命名!
●2019年2月18日…HP立ち上げ

「ippo」Instagram

 

私は今現在も、1人で出来る事を、

無理はしないで、継続的に活動しています。

報道では伝わらない現場の状況は、

どんな災害においても、

無数にあるのは同じです。

現地の状況や、被災者の声を伝えます。   

金と時間でハード面は直ります。

本当の被災者は孤立する一方です。

これからです。まだまだです。

問題は人そのものです。

 

〒059-1603
北海道勇払郡厚真町本町51-1
麻生 敏和 (あそうとしかず)

次の災害地で

使ってください。

必ず役に立ちます!!!

 

 

今後起る災害へ、経験と知識と車両を使って頂きたい。恩返し、恩送りとなれば。

      

共助、自治会、コミュニティーetc 

必ず役に立ちます。

商売する訳ではないので、

どなたでも使って頂けます。


譲渡には登録願います。

問い合わせより連絡ください。

住所・氏名などの個人情報は一切、

掲載しません。

会費を頂く事もありません。


名義・税金・保険も掛かっている車です。

ご理解、ご協力願います。


被災地支援

九州北部豪雨被害地へ

台風19号被災地、福島県郡山市のファミリーホームいぶきさんへ。継続的に支援して頂いてるおもちゃ、仮設住宅に暮らす農家さんから新米30kの寄付と合わせて。

台風15号被災地へ、ブルーシート他 10万円分 

台風19号被災地

栃木市ボランティアセンターへ 土のう袋 5万円分

福島県郡山市 ファミリーセンターいぶき 衣類購入費5万円分

宮城県大崎市 ボランティアセンターへ 熊手等資材費用 5万円分

町内 東町自治会より寄付

 

自治会の皆さんの協力で、

約300枚ほどのタオルを福島県郡山、宮城県大崎市へ。

 

私はつなぎ役として、

簡単にお金や物は送らず、

経験を元に現地と連絡を取り必要な物を。

お礼・恩返しに、

仮設住宅に暮らしてる方々の、

沢山の協力と思いを届けて来ました。

継続的に支援して頂いてる
「おかめや」さんへ
従業員の皆さんにお礼の品々。

開店前から並んでるお客さんに恩返し。

 

沢山の農産分

かぼちゃ・大根・お米・キャベツ・じゃがいも等

全て仮設住宅に暮らす農家さんの提供です。

 

被災者へ直接届けたい

おかめやさんのパン
おかめやさんのパン

避難所へ直接、

保健所の指導で提供出来ない、

生野菜のサラダを、

支援金や近所の協力も得て、

差し入れしましたが、

様々な決まりがあり、

一筋縄ではうまくいきません。

被災者の方々や、道内外からの応援方々に

快く手伝って頂きました。

避難所が閉鎖になってからは、

仮設住宅に支援品の🍞を手土産に、

皆さんの所へ、おじゃましております。

 


子供たちへとおもちゃ・玩具を届けています。

「一瞬でも笑顔を」

いつもこころよく対応して頂いてます。

支援頂いたおもちゃを届けていますが、

必要な所に届けています。

直接話させてもらい渡しています。

押し付けは最初からしていません。

 


------

メモ: * は入力必須項目です