15日 9月 2020
自宅再建・災害住宅等へ、10月11月末期限の仮設住宅の皆さんは引っ越し。 来月から徐々に減っていき、期限通りの2年で仮設住宅から居なくなります。 みなし仮設は最初から行っていないので、状況は分からない。 新たに隣近所が変わるので、これからも大変です。
09日 9月 2020
アンケート調査や取材で聞けるなら、昔も今もこれからも、何一つ問題は起きない
08日 9月 2020
初めて出たのが、後ろ姿の無断放映(出てたと聞いて分かった) 何の関心も、必要もされてない、私の活動の地元出演????????????
06日 9月 2020
早いもんです。 同じ事を繰り返しながら2年が過ぎました。 教訓も経験も生かされず、 何度災害が起きたか………今も……… お花を持って伺いました。

02日 9月 2020
同じことの繰り返しを初めてのように伝える、相変わらずの報道 予想出来る事を、対処せずにその時が来て動き出す。 記念誌・アンケート・税収減・人口減・風化・取り残される本当の被災者etc…… 経験は生かされず。
24日 8月 2020
応援している佐藤琢磨選手がインディ500で優勝致しました!!!!! 日本ではニュースにもなりませんが、 暗い話ばかりの中、 明るいニュースを届けてくれました。 東日本大震災の支援で、 継続的にWith you Jpanで活動されています。 恩送りのキッチンカーにもステッカーが貼ってあります。

18日 8月 2020
助成金をもらうのは難しいもんです。あるところに申請した所「団体で一人って」っと… 寄付も残念ながら、1円も頂いた事がありません。 北海道生活協同組合連合会様から、2年続けて10万円づつのみです。 ほぼ自腹活動は大変ですね~~~
14日 8月 2020
仮設住宅へお邪魔したり、おもちゃを届けて来ましたが、 貰えるものは貰っておく、余りにもいかがなものかと思う対応。 私はそういう方、場所へ次は行かない。 喜んで頂きたいし、様々な話を聞くため。 ただ単に物を配るなら、町やボラセンに送る。 お時給貰ってるなら仕方なく何度も行くが、 私は人として如何なものかと思う所には行かない。...
07日 8月 2020
職業ボランティア・ビジネスボランティア・指示された仕事etc.......... 残念ながら一緒に見られる。 お時給もらってないし、委託されてないし、寄付もないし
26日 7月 2020
知り合いや土地勘は、地元の人が一番良く分かる。「当たり前の話ですね」 私の行っている活動のかき氷は、まさに地元の強み。 週末や1か月以上も前から決めた日付が、都合よく晴れた暑い日な訳がない。

さらに表示する